元郷氷川神社

元郷氷川神社 川口九社一覧
元郷氷川神社〜子宝・安産のしあわせの宮

勾玉巡り川口九社の1つ、元郷(もとごう)氷川神社は、子宝成就・安産の御利益で知られしあわせの宮として、室町時代からこの地の鎮守様として敬われてきました。

元郷氷川神社の正式名称は「氷川神社」です。他の氷川神社と区別するために鎮座地である「元郷」を冠にして「元郷氷川神社」と呼ばれています。

スポンサーリンク

元郷氷川神社情報

・名称元郷氷川神社(もとごうひかわじんじゃ)
・住所鎮座地川口市元郷1-3-20
・電話番号048-224-1466
・駐車場あり
・旧社格村社
・参拝時間
・御朱印あり
・御朱印受付時間09時00分より16時30分まで
・御朱印初穂料300円(勾玉巡り)400円(通常)
・例祭日11月23日
・創建室町時代後期
・公式サイト元郷氷川神社

元郷氷川神社へのアクセス方法行き方

  • 埼玉高速鉄道「川口元郷」駅より徒歩の場合、徒歩5分
  • JR京浜東北線「川口」駅東口より徒歩の場合、徒歩25分
  • JR京浜東北線「川口」駅よりバスの場合、「元郷1丁目」下車徒歩2分 ※行き先・路線複数あり

元郷氷川神社の御由諸

室町期の武将である平柳蔵人(現在の南平地域を中心に活躍)が霊夢のお告げにより、旧官幣大社である氷川神社(さいたま市大宮区髙鼻町鎮座)を勧請し、「武蔵國四之宮 氷川大明神」としてお祀りしたことに始まります(『新編武蔵國風土記稿』より)。

創建当時は、荒川の堤の側に建てられておりましたが、度重なる水難を避けるため、元和8年(1622年)に現社地へお遷り鎮まられることになりました。

引用元:公式サイト「元郷氷川神社/御由諸」より

元郷氷川神社の御祭神

  • 素盞鳴命(すさのおのみこと)
  • 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

元郷氷川神社の神徳とご利益

  • 子宝成就
  • 子孫繁栄
  • 安産
  • 厄災消除
  • 武道上達

元郷氷川神社の御朱印

勾玉めぐり〜元郷氷川神社
勾玉めぐり〜元郷氷川神社〜

元郷氷川神社の参拝記

勾玉巡りをきっかけに、元郷氷川神社への参拝機会が増えました。

元郷氷川神社のフォトギャラリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました