鳩ヶ谷氷川神社

鳩ヶ谷神社 川口九社一覧
鳩ヶ谷神社〜鳩ヶ谷総鎮守

川口九社勾玉巡りの一社、鳩ヶ谷氷川神社は、鳩ヶ谷の総鎮守。600年の歴史があり、祭神は仲睦まじい夫婦神。縁結びのご利益がいただけます。

御神木は「夫婦楠」2本の幹が寄り添うように並び、縁結びのパワースポットとしても人気があります。

スポンサーリンク

鳩ヶ谷氷川神社情報

・名称鳩ヶ谷氷川神社(はとがやひかわじんじゃ)
・住所鎮座地川口市鳩ヶ谷本町1-6-2
・電話番号048-284-3838
・駐車場あり 15台程度
・旧社格
・参拝時間
・御朱印あり
・御朱印受付時間09時00分より 17時00分まで
・御朱印初穂料300円(勾玉巡り)/500円
・例祭日10月15日
・創建1394年
・公式サイト鳩ヶ谷氷川神社

鳩ヶ谷氷川神社へのアクセス

  • 埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅1番出口より徒歩5分
  • JR京浜東北線 赤羽駅より 国際興業バス「鳩ヶ谷本町1丁目」下車徒歩1分
  • JR京浜東北線 川口駅より 国際興業バス「鳩ヶ谷本町1丁目」下車徒歩1分
  • JR京浜東北線 西川口駅より 国際興業バス「鳩ヶ谷本町1丁目」下車徒歩1分

鳩ヶ谷氷川神社の御由諸

当社(鳩ヶ谷氷川神社)は、旧鳩ヶ谷宿の中心地で、日光御成街道からやや西に入った高台に鎮座し、 ご創立は1394年(応永元年)と伝えられております。
御祭神の須佐之男命(スサノオノミコト)は、ヤマタノオロチを退治して稲田姫命(イナダヒメノミコト)とご結婚した後、出雲国須賀の地に降り立った。そこで「吾此地に来て、我が御心すがすがし」と言って宮作りをされ、 「八雲立つ出雲八重垣妻籠に八重垣作るその八重垣を」と詠んで、稲田姫命と仲睦まじく幸せに暮らしていった。
御祭神は、荒々しく強い力の持ち主でありながら清々しく全てを清めてくださる神として厄除けの神様
社会の繁栄と安住の天地を作る事を教えとする、夫婦円満の神様
稲田姫命と様々なことを乗り越えてめでたくご結婚され、夫婦神様となり末長く仲良く暮らしていったことから、縁結びの神様(結びの神)として信仰を集めております。

引用元「鳩ヶ谷総鎮守氷川神社/御由諸」より

鳩ヶ谷氷川神社の御祭神

  • 須佐之男命(すさのおのみこと)

鳩ヶ谷氷川神社の神徳とご利益

  • 縁結び
  • 家内安全
  • 開運厄除
  • 商売繁昌
  • 交通安全
  • 安産

鳩ヶ谷氷川神社の御朱印

鳩ヶ谷氷川神社御朱印
鳩ヶ谷氷川神社御朱印

鳩ヶ谷氷川神社のフォトギャラリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました